不登校は増加中!

不登校生は、どうして増加していくのでしょうか?


私は、スクールカウンセラーという仕事を始めた時に、驚いたことがあります。


学校内での規則の細かさと多さ、小軍隊のような動き、生徒の統一化、


もし私が今の小中学校にいたら、楽しいと思えるかな?と正直感じました。


私は小中高校と、とても楽しかったです。自由度が高かったです。


いじめはありましたが、クラスの強い人が先生にちくったり、守ってあげたものです。


どう見ても、皆より行動が遅かったり、理解度が低いと思える子がいても、


その子を省くことはありませんでした。


今の子どもたちは、いじめられている子がいても助ける子がいません。


あの子が悪いことをしていると、先生に言い伝える子はいても、困っている子を


助ける心のゆとりがある子は少ないです。


それどころか、他人のあげあしを取ったり、悪口を言って傷つけることに対して


鈍感です。 クラスでは、グループ化しているので、一度長く休むと自分の居場所が


なくなります。どの子も自分の事で精いっぱいで、人を思いやる気持ちが持てません。


子どもが悪いのでしょうか?


これは、すべて大人の態度や行動の模倣のように思えます。


子どもが暴力を学ぶのも大人からです。


大人は子供の鏡、私たち大人が変わらないと、子供は救われないように思えて仕方がありま


せん。


子どもが不登校になるには、必ず理由があります。


家族が抱える問題や


今の学校の在り方が問われるかもしれません。


教師が、毎晩遅くまで学校で仕事をしなければならない環境は、一体いつになったら


変わるのでしょうか?


今の大人の社会が、変わらなければいけないのかもしれません。


さあどの様に?


学校が多様化する子供を受け入れる器を持つことでしょう。


統一化ではなく、多様化に順応出来る力を!




0回の閲覧
Kazue Counseling Room

​〒362-0026

埼玉県上尾市原市    沼南駅から徒歩7分

  • KazueカウンセリングルームのFacebook
  • KazueカウンセリングルームのInstagram