親子



親は子供のことを一生懸命考えて、

感情的にならないように、言ってはいけないことは

言わないように頑張って、それでも毎日顔を突き合わせ

ていると、感情的に言葉を発してしまう。

ごめんね!言い過ぎたよ!と思っても、なかなか大人は

素直に心を開けない。

子供は、そのままの言葉を受け取り、心を閉ざしてしまう。

親と子はすれ違うもの。

子供が苦しんでいるのを見て、どうにもできない親の姿は、子供より子供の様だ。

大人として、人として、親として、たくさんの荷物をしょっている大人は、

簡単に荷物を下ろせない。でもね、子供は、ただ親の愛を欲しいだけ。

大人として、人として、親としてではなく、ただ、私をそのまま受け入れてくれるあなたの

愛が欲しいだけ。


0回の閲覧
Kazue Counseling Room

​〒362-0026

埼玉県上尾市原市    沼南駅から徒歩7分

  • KazueカウンセリングルームのFacebook
  • KazueカウンセリングルームのInstagram