top of page

ゆっくりと休む


 Kazueカウンセリングルームをオープンしてから、毎日毎日カウンセリングをしてきました〜


多くの方々との出会い、別れを大切に繰り返してきました。


来室する方々が、少しでもリラックスできる様に、清々しい気持ちになれます様にと言う思いで、お庭も手入れをしています。


カウンセリングの時間は、クライエントさんの大切な時間です。


日常を離れて自分と向き合う貴重な時間です。


その場では、誰にも話せなかった様な事についても安心して話せる場です。


そして一歩カウンセリングの場を離れたら、日常に戻るのです。


自分と向き合う事は勇気のいる事ですから、訪れる方の中には、まだその準備ができていない方もいらっしゃいます。


しかし、セッションが続くうちに次第に自ら向き合う道に進まれるのです。


カウンセリングは、カウンセラーがクライエントさんの抱える生きづらさを治してくれる場ではありません。


カウンセラーの力を借りて、自らそこに立ち向かう場なのです。


1人で自分の生きづらさに向き合う事は、不可能に近いでしょう。


なぜならば、自分を守るために自分の本当の気持ちに蓋をしてしまうからです。


自分がどの様な生き方をしていて、それが自分が望んだことなのか・・・


一人で考えていると、どんなに苦しくても今までの生き方の方が楽だと思ってしまい、一歩を踏み出す勇気は持てません。


お酒や、ギャンブル、異性との関係、表面的な人間関係に逃げず、ゆっくりと静かに自分と向き合う場所、それがカウンセリングです。


焦らず、ゆっくりと休みながら、ほんの少しでも前に進める力をつけていく場所です。


ほんの少しの勇気を持って、お出かけください。

Kommentare


最新記事
bottom of page