自分を整える


今日は、昨晩から頭痛があります。


昨日は、とても疲労感もありました。


人と話していても元気が出ません。


なんとなく嫌な感情まで出てきます。


これは、昨日から今日の私です。


この様に、嫌な感じは、嫌な感情を生み出します。


今朝、ふと頭をよぎったのは、頭痛があるということは、体に緊張があるということ、力が入っていることです。


私は私の癖をよく知っています。


頑張りすぎることです。


放っておくと、頑張ります。


よく自分のためのワークをすると、これが出てきます。


私は、カウンセリングの仕事がとても好きです。


どんなに疲れたなと感じていても、この仕事をすると自分が元気になっています。


好きなんだと思います。


今日の様な状態は、私が自分を整える必要があるというサインです。


ゆったりと体を休めて、好きな食べ物を食べて、映画を鑑賞したり、ちょっとドライブに出て、花や木を眺めて英気を養うことです。


思考を休めることです。


そういえばここのところ、頭がフル回転していました。


実は忙しくても、好きなことに手を緩めない私なので、映画鑑賞、youtube、庭の手入れ、家の中のこと、、、きっとオーバーヒートしたのだと思います。


それで、今日はこれからゆっくりしよう。


自分の体のために楽になれることをしてあげます。


まずは、ゆっくりとした呼吸です。


そういえば、このブログを書きながら、突然思い出しました。


認知症の母を介護しているときは、大変でしたが、ゆっくりとした母の動きや言葉に合わせている自分がいて、母といる時は、なぜか時がゆっくりと流れていました。


時には、感情が高まり、感謝の気持ちでいっぱいになることもありました。


私たち人間は、やはり人との繋がりが、体を整えるのにも必要なのです。



最新記事