top of page

春霞


昨年の6月から毎朝30分早朝ウオーキングを始めている。


ちょうど日の出に合わせて歩いていると、必ず太陽の恩恵を受けて感謝の気持ちでいっぱいになる。


頭が忙しく動いていても、歩いて太陽の光を浴びているうちに、どうでも良くなる。


だから、私は皆さんに体を動かすことを勧めている。


太陽の光は強いが、優しくてエネルギーを与えてくれる。


しかし、春はこの太陽の恩恵がぼやけるのだ。


春霞とはよく言ったもので、空が霞かかって、はっきりとした太陽の光が届かない。


これだなあ〜


なんとなく春は木の芽吹き、天候も毎日変わり、日常生活は、異動や昇進、転勤、進学・進級、転居などの変化、あるいは自分は変わらなくとも上司や同僚が入れ替わる、先生が変わる、業務内容が変化するなど、ストレスがかかる季節だ。


こんな季節だから、精神的不安定に陥りやすい。


だからこそ、いつも以上に自分にストレスをかけず、ゆっくりとした時間を持って、まるで温泉に浸かるように、自宅でお風呂につかったり、どうにかなるさ、ケセラセラの気持ちが大事なのだ。


桜の木の下で踊ったり、咲き誇る花畑でスキップしたり、子供に帰ってごらんなさい。

Comentarios


最新記事
bottom of page