カウンセリング方法・よくある質問

初めてカウンセリングを受ける時、一体どんな事をする所なのか?どんな事を聞かれるのか?
何を話せば良いのか? など、不安でドキドキするものです。私もそんな経験があります。

ーカウンセリングの流れー

❶ ご予約 (メールにて)  “簡単な主訴、ご都合の良い曜日や時間帯”
 
❷ カウンセラーから日程について、メールが返信 

❸ 日程調整(メールでやり取り)

❹ 日程が決まったら、場所の詳細をお知らせ

❺ カウンセリング初日 (インテイク)
・簡単に現状況を伺い、今後どのように進めていくか、お客様と話し合います。
・最初は週1回、徐々に2週に1回など減らしていくのが良いですが、お客様のご都合に合わせて検討します。
・時には、スカイプも利用可能です。全て、お客様との検討の上決定します。
 
❻ 2回目以降は、通常のカウンセリングが開始します。

ーよくある質問ー

Q、うまく話す自身がありません。。大丈夫ですか?
A、何を話そうかなど考えすぎてしまうと、疲れてしまいます。カウンセリングにいらっしゃると、自然にその時の気持ちが出てきますのでご安心ください。

又、言葉だけではなく体からのアプローチも行っておりますのでまずはお気軽にお越しください。

Q、もし相性が合わなかったら、どうしよう!
A、カウンセラーが、初回終了時に、伺いますのでご安心ください。とにかく、どんな感じか1回試してみようという気軽なきもちでお越しください。
1度行ったら断りにくいという方もいらっしゃるかもしれませんが、カウンセリングは貴方のための大事な時間ですので、貴方が無理をしてはいけません。

Q、未成年でも大丈夫ですか?

A、小学校・中学校でのスクールカウンセラーの経験から、児童・思春期にも対応します。

(自傷行為・不登校・発達障害・家庭内暴力など)ただし18歳以下はご父兄の同伴が必要です。

Q、子供のことで相談したいのですが、子供の同伴は必要ですか?

A、まずは親御さんの話を伺うことから始まりますので、同伴の必要はありません。

Q、カウンセリングってなんですか?
A、米国では心の葛藤や悩み事、整理がつかない事、生きにくい事などを抱えた時に話を聴いてくれるプロのセラピストが歯医者さんの数ほどおります。日本では、開業カウンセラーはさほど一般化しておりません。それどころか病院や心療内科、クリニック内でカウンセリングが行われるのが通常です。
その為に精神的に病んでいるとか、心が弱っている人が行くところというイメージがあるかもしれません。
私は、自分がそのような問題を抱えた時に安心して自己開示をし、自分を知る解決の糸口となる専門家を必要と感じました。


誰でも抱えていらっしゃる問題や悩みがあります。自分でも気がつかないうちにその問題が症状として表面化したり、生きづらさを感じることがあるでしょう。その時がカウンセリングを受ける機会です。

自分探しの旅の1歩が始まります。カウンセリングとは、自己成長の一助です。

ーカウンセリングルーム風景ー

Kazue Counseling Room

​〒362-0026

埼玉県上尾市原市    沼南駅から徒歩7分

※自宅カウンセリングのため、詳細住所はお問い合わせ頂いた方にお知らせ致します

  • KazueカウンセリングルームのFacebook
  • KazueカウンセリングルームのInstagram